毒親育ちの結婚とは?親の支配からの脱出と幸せな生活を送る方法

 

こんにちは。さなえです。

このページをご覧いただきありがとうございます。

 

今回のテーマは毒親育ちの結婚についてです。

結婚は人生の転機ともいえる重要なライフステージです。

 

「結婚=幸せ」と考えられがちですが、人によってそこに至るまでの葛藤や苦難もあるかと思います。

両親からの結婚反対や過度な干渉も例外ではありません。

 

また、アダルトチルドレンの方は周りの人のために頑張りすぎてしまいます。

自分よりも他人を優先してしまうあなたにも、素敵な人生を歩んでほしいと思っています。

 

毒親の支配から自由になりたい、幸せな結婚生活を送れるのか不安に思っている方に読んでいただきたいです。

 

 

毒親育ちが抱える結婚への不安

 

育った環境にかかわらず、結婚に対して不安がある人は6割以上といわれています。

でも、毒親育ちの不安や結婚に踏み切れない理由はどういったものでしょうか?

 

毒親育ちの人が結婚に踏み切れない理由
  • パートナーに嫌われるのが怖い
  • 結婚や家庭を持つことに不安を感じる
  • 親の承認を得られず諦めてしまった

 

【パートナーに嫌われるのが怖い】

両親のことを話したら、パートナーに受け入れてもらえないんじゃないか?

一緒にいる時間が長くなるにつれて、けんかや言い争いも増えるかもしれません。

こんなはずじゃなかった…と結婚にネガティブなイメージを持ってしまうことも。

 

アダルトチルドレンの方は人に嫌われることを極端に恐れています。

パートナーに見捨てられたくない!という気持ちから、本来の自分を出せなくなることも。

嫌われることが怖くなってしまうのは幼少期の育った環境も関係しています。

 

あなたは親に過度に干渉されたり、意見を押し付けられた経験はないでしょうか?

親からの暴言や虐待、存在を否定された経験から、自分を犠牲にする危険性があるのです。

人に嫌われるのが怖い!あなたにとって本当にその人は必要?

 

【結婚や家庭を持つことに不安を感じる】

  • 自分に幸せな未来なんて訪れるのか?
  • 温かい家庭ってどんな感じ?
  • 結婚した後の生活はどうなるのか?

 

このように毒親育ちは、結婚や温かい家庭をイメージするのが難しいです。

それは、毒親から受けた言葉と育った家庭環境の影響が大きいからです。

良いイメージができないから、最初の一歩が踏み出しにくく、婚活にも積極的になれない。

 

アダルチルドレンの方は人とのコミュニケーションに苦手意識を感じています。

そのため、結婚後の親戚付き合いなど、広くなる人間関係への不安もあるでしょう。

 

そして、いつしか「結婚で失敗するのが怖い、やっぱり自分には無理だ…。」と諦めてしまうのです。

結婚が怖い!結婚から遠ざかってしまう心理と乗り越える方法

 

ここまでは自分の中での葛藤や不安によって、結婚に踏み切れないパターンをご紹介しました。

問題はパートナーがいて結婚をしたい気持ちはあるけど、【両親の承認を得られず諦めてしまった場合】です。

 

初めは子どもが離れていく不安から、毒親には結婚を遠ざけるような言動が目立ちます。

例えば、パートナーの経歴や職業を話すと、「この人とはうまくいかない」「やめたほうがいい」の一点張り。

さらに疑いの目は鋭くなり、「どういうつもりで一緒にいるのか」「うちの子に近づかないでほしい」と結婚相手にもネガティブな言葉で詰め寄るのです。

 

では、次に毒親が理想とする結婚とはどんなものかみていきましょう。

 

 

毒親が理想とする結婚とは?

 

子どもの結婚に関与しようとする親は、2人に1人といわれています。

わが子の幸せを願って、パートナーのことを必要以上に聞いたり、気持ちが落ち着かなくなるのもわかります。

 

結婚や異性との付き合いに関して、毒親はどんな声をかけてくるのでしょうか?

最初は子どもが離れていく不安から、結婚を遠ざけるような言動が目立ちます。

けれども娘や息子が結婚しないのは避けたい。

 

それは、自分の育て方が悪かったと思いたくないからです。

 

毒親は常に世間体を気にしていて、親として立派だと認められたいと思っています。

 

では、そんな毒親が理想とする結婚とはどんなものでしょうか?

毒親が理想とする結婚
  • 社会的地位のある相手を求める
  • 自分の意見が通りそうな相手を求める

 

毒親が理想とする結婚は、子どもの幸せより自分本位の場合が多いです

 

社会的地位のある相手と結婚することで、親として立派だと認められる。

意見が通りやすそうな相手ならば、思い通りに気持ちをコントロールできると考えています。

いつ結婚するのかを聞く半面、老後が心配だから近くにいてほしいという隠れた本心も。

 

アダルトチルドレンの方は、それがわかっていながらなかなか断れません。

自分を犠牲にして親のために尽くしてしまう。

親の言いなりになってしまうこともしばしば起こります。

 

でも、それでいいのでしょうか?

親の人生ではなく、あなたの人生です。

毒親の支配から抜け出して、自分の気持ちに素直に行動してみませんか?

毒親の心理コントロール?親の言いなりの子どもと毒親の見えない命令

 

 

毒親の支配から脱出しよう!幸せな結婚生活を目指して

 

毒親に育てられた私が幸せになれるわけがない!という思考になっているのだとしたら…。

「決してそうではないよ。」と声に出して伝えたいです。

 

カウンセリング仲間と結婚の話になった時のことです。

「結婚=幸せ」ではなく、この人だったら素を出して話せる、幸せになれそう!と思えるかが大切だという話になりました。

 

私が結婚に踏み切れたのは、親とのかかわり方に向き合ったからだと思います。

その方法について紹介していきますね。

 

結婚に踏み切るための親との向き合い方
  • 両親は毒親だと認識し、距離を置く
  • 親の意見をすべて聞く必要はないと割り切る

 

毒親の支配から逃れるためには、物理的な距離をとることが大切です

これは両親のためであり、自分のためでもあります。

 

私の人生は親のものではない!毒親がそれに気づくために親元から離れることは有効です。

実家から離れて暮らしたことで、身体的にも心理的にも楽になれたという話も聞きます。

親が心配だから…というあなたは優しい人ですね。

 

でも、確認したいことがあります。理由はそれだけでしょうか?

本当は両親からの強い言葉に恐怖に怯えていませんか?

 

親の意見にすべて従う必要はありません。

まずは親の価値観に疑問を持って聞いてみましょう。

そして、言っていることは本当に正しいか、自分の価値観や気持ちに目を向けてみてくださいね!

 

 

毒親育ちでも結婚して温かい家庭は築ける!

 

毒親育ちは警戒心が強く、他人を信じられません。

そして自分が楽しむこと、幸せになることに罪悪感を感じる傾向があります。

アダルトチルドレンとは?6つのタイプから見る特徴と生きづらさ

 

けれどもよく考えてみてほしいです。

 

たとえ両親だとしても「あなたは幸せにはなれない。」と言う権利はないはずです。

それよりも「私にも幸せになる権利はあるよね!」と自分を許してあげましょう。

 

そういったポジティブな思考は、あなたが行動を起こすための勇気になります。

 

これからの長い人生で生活環境の変化、重要な決断、子育てでの苦労や試練が訪れるでしょう。

そんな時でもパートナーを信じ、日々を楽しめることが生きづらさ改善につながると私は信じています。

 

あなたが毒親の支配から自由になり、幸せな結婚生活を送れますように。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

☆★大切なお知らせ☆★

生きづらさを改善するためのメソッドを凝縮した「無料メールマガジン」を配信中です。

 
「もう他人に振り回されない!あなたの人生を変える14の魔法」
 

相手に振り回されて自分らしさを見失っていたり、自分の中で当たり前になっていたりする生きづらさはありませんか?

 
  • 毒親と上手く付き合えるようになりたい
  • 自己肯定感を上げたい
  • 「すべき」で考えてしまう思考を変えたい
 

今あなたが抱えている生きづらさの原因を知り、改善していくための方法を14日間に渡ってメールでお届けします。

遠くに住んでいる大切な友達に手紙を書くような気持ちで、1通1通のメールを綴りました。

このメルマガを読み終わる頃には、あなたが人に振り回される理由がわかり、考え方もガラッと変わりますよ!

 
 

登録は無料ですし、解約もいつでも可能です。

あなたの人生はあなたのもの。

考え方や向き合い方で、明るい未来への扉は開けます。

あなたらしい人生を送るための一歩を踏み出しませんか?

 

詳しくはこちらをご覧ください。

さなえのメルマガ「あなたの人生を変える14の魔法」