毒親との苦しい関係から解放されたい!?否定放置型のケース

 

 

こんにちは、さなえです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

親からいつも否定されてきた。

かまってもらえず寂しかった。

今、生きづらくて苦しい。

 

このような感情を抱いているとしたら、その生きづらさから解放されるために動き出しませんか?

 

今回は「否定放置型」の毒親にスポットを当て、その解消方法をお伝えしていきます。

子どもが受けた影響や、その影響から解放されるための方法は、他のタイプの毒親でも参考になる内容になっています。

 

私自身の経験も交えてお話していきますので、最後までお付き合いくださいね!

 

 

毒親【否定放置型】の特徴

 

否定放置型の毒親の特徴は否定型と放置型の両方の性質を兼ね備えている事です。

 

◆否定型や放置型について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

毒親と毒親育ちの特徴!支配と過干渉は子どもを脅かす毒のタイプ

毒親【否定型】親が子どもを否定する本当の理由と対処方法

 

否定放置型の親は、基本的に子どもに対して無関心です。

そして、親自身の欲求を何よりも優先します。

 

子どもの欲求や気持ちを推し量るよりも、自分の不安やイライラの解消が先なのです。

 

また、感情の起伏が激しいのも特徴です。

気に入らない事があると子どもを否定し、怒鳴る・手を上げるといった「暴言」「暴力」にまでエスカレートする事もあります。

 

否定型の親は、自分に自信がないから子どもを否定してしまう。

放置型の親は、自分が子どもの頃に親から愛されなかった事で、子どもとの向き合い方がわからない。

 

どちらも、親自身がアダルトチルドレンである事が原因ですが「否定放置型の親」も同じです。

 

子どもは何も悪くない。

そして…本当は親も悪くない。

 

毒親との関係に悩んでいる時、なかなかこの事実は受け入れがたいかもしれません。

でも、親も愛してもらえなかったから、自分の子どもの愛し方が分からないだけなのです。

機能不全家族は8割に及ぶ!?連鎖する理由と回復方法とは?

 

あなた自身が罪悪感や自己否定の気持ちを持っているなら、それは手放していい。

そして、今は信じられないかもしれませんが、いつかは親への怒りや憎しみを手放す事も可能です。

 

 

否定放置型の親から子どもが受ける影響

 

否定放置型の親から受けた影響は強烈です。

私自身、未だにその影響を感じる事があります。

 

私の母は「そんなんじゃダメ」「そんなんじゃ失敗する」と否定的な事ばかり言う親でした。

一方で、母が望む「いい子」でいると母の機嫌がよくなり褒めてもらえる。

 

その結果、私は母に認められるように頑張り続けました。

母に放っておかれないように、いい子を演じるようにもなりました。

 

いつも「自分がどうしたいか」よりも「母がどう思うか」を最優先にして生きてきたのです。

この価値基準は、自分で自覚しているよりも深く私自身にすり込まれていて、これが私の生きづらさの根源になっています。

 

仕事・子育て・パートナーシップ・人間関係。

全ての場面で、「相手がどう思うか」「どう評価されるか」に基準をおいてしまうのです。

 

今は心理学を学び、自分の傾向に気がついたので「また、人の顔色をみてる」と自覚した時は軌道修正をするようにしています。

その都度「相手の顔色をみるのはストップ!自分はどう感じているの?」と確認の繰り返しです。

 

 

自分の傾向(考え方や価値観)は、親の関わり方が影響しています。

育った環境で性格は変わる?人格形成に大事な幼児期の関わり方

 

私たちは、乳幼児期の環境によって作られた人格をもって、その後の人生を生きていくのです。

 

親に愛され、自己肯定感が高くポジティブ思考か?

親に否定・放置され、自己肯定感が育たずネガティブ思考か?

それによって、長い人生の幸福感に違いが生じることは、容易に想像できますよね。

 

私は自分の経験も踏まえた上で、この人格形成こそ毒親から子どもが受ける最大の影響だと実感しています。

 

「自分より相手の評価を気にしてしまう」というのが私の傾向ですが、これは人により異なります。

 

以前の記事で紹介した「毒親育ちの特徴」が参考になりますので、改めてご紹介しておきますね。

 

毒親育ちの特徴12個
  • 感情を抑え込んでしまう
  • 自分に自信が持てず、自己肯定感が低い
  • 自分の好きなことや好きなものが分からなくなる
  • 結婚することや家庭を持つのが怖く感じる
  • 女性らしさを出すことに抵抗がある
  • 親と似ている人が苦手だと感じる
  • 周りの期待に応えることを優先してしまう
  • 他人の表情や顔色をうかがってしまう
  • 自分のやりたいことを実行できず、罪悪感を感じる
  • 柔軟な対応や思考が難しく、考え方が極端で偏りがある
  • 親に縛られて実家から出られない
  • 万人に好かれたい、人に嫌われることをとても恐れている

     

    当てはまる特徴はありましたか?

     

    特に、否定放置型の親に育てられると、以下のような傾向が出やすいです。

     

    人の顔色をみてしまう

    ・自分に自信がない

    ・自分がどうしたいかがわからない

    ・極度に嫌われることを恐れる

     

    当てはまる項目が多いから悪い、この項目に該当するのは良くない、といった善し悪しはありません。

     

    自分の傾向を知る事が大切で、それを理想の自分に変わるための材料にするのです。

     

    いつも感情を抑え込んでしまう人は、その感情を自分の中に溜め込みストレスを抱えて生きています。

    結婚することを恐れている人は、幸せな家庭を作る事へのハードルが高く苦悩を抱えます。

    親に縛られ実家から出られない人は、いつまでも親の影響を強く受け続けます。

     

    でも本当は・・・

    自分の感情を表現してもいい。

    何も恐れず、愛する人と人生を共にしていい。

    大人になったら実家から出て自立してもいい。

    むしろ、健全な事なのです。

     

    大事なのは、いつだって「自分がどうしたいか」ですし、その望みを叶えていいんですよ。

     

    毒親と毒親育ちの子どもの特徴はこちらも参考にしてくださいね。

    毒親と毒親育ちの特徴!支配と過干渉は子どもを脅かす毒のタイプ

     

     

    否定放置型の毒親から解放される方法

     

    否定放置型の毒親から解放される方法、それは自分を尊重してあげる事です。

     

    自分を尊重するということは、どんな自分にもOKを出してあげること。

    自分がどうしたいかを確認し、それを認め、現実化(行動)できるようにしていきましょう。

     

    実は、生きづらさを感じていない人は、自己肯定感が高く自然とこれができています。

     

    親に否定・放置されたことで自己肯定感が育っていないと、自分を尊重するのはとても難しい。

    その事に気づいたなら、どんな自分にもOKが出せるように変わっていけますよ。

     

    親と物理的な距離をとる

     

    自分を尊重するために、まずは、親と物理的な距離を取りましょう。

     

    今も日常的に、親の言動によって生きづらさを感じているなら「親と離れる事」は最優先事項です。

    自分を大切にしてくれない親だと感じるなら距離を置きましょう。

     

    親と離れる事に罪悪感や不安を感じるかもしれません。

    でも本来、大人になった時に親元を離れるのは「自立」であり自然な事。

    そこに罪悪感や不安を感じる事こそ毒親の影響です。

     

    共依存の場合にも現れやすい傾向です。

    毒親の心理コントロール?親の言いなりの子どもと毒親の見えない命令

     

    親の影響を強く受けていると感じる人ほど、親と離れる事を推奨します。

    親の影響を受けない安全・安心な環境を自分で手に入れるのです。

     

    こちらの記事では、具体的に親との距離の取り方についてお話しています。

    親との距離感が分からない?心地いい距離でいる4つの方法と考え方

     

    自分らしく生きる

     

    毒親の影響を受けている場合、自分らしく生きるには練習が必要です。

     

    私が、相手の顔色ばかり見てしまう時「自分はどう思うの?」と確認しているのも、実は練習の1つです。

     

    自分を尊重するには、どんな自分にもOKを出すこと。

    親(他者)がどう思うかではなく「自分がどう思うか?」を確認しその答えにOKを出すのです。

     

    やりたいのか、やりたくないのか?

    嬉しいのか、悲しいのか?

    好きなのか、嫌いなのか?

     

    ポジティブな感情だけじゃなく、ネガティブな感情も受け入れてあげましょう。

    私もブラックな自分を自覚して、我ながらドン引きする事がありますが…

    それも愛すべき私だと思うようにしています。

     

    始めは難しいかもしれませんが「自分がどう感じ、どうしたいのか?」を基準にしていきましょう。

    日々、コツコツと練習していくと、だんだんと出来るようになります。

    その結果の積み重ねが、自分らしい人生につながっていきますよ。

     

     

    あなたらしく生きる日々を手に入れよう

     

    あなたらしい人生と言われて、どんな人生を思い描きますか?

    それぞれに、理想の暮らしや人生がありますよね。

     

    今までは、親の影響もあり、なかなか自分らしく生きられなかったかもしれません。

     

    でも、この記事を最後まで読んでくださったあなたは、自分の問題に気がつき「何とかしたい!」と思っている方だと思うのです。

     

    親に影響を受けてきた年数が長く、傷が深い分だけ、回復するには時間がかかります。

    でも、1歩ずつ進めば必ず変わっていける。

    私も自分が望む愛情を親から貰えなかったけど、少しずつ「幸せだな」と思えるようになりました。

     

    私だけではなく、誰にでもできます。

    1人で無理な時は、信頼できる人や専門家をどんどん頼りましょう。

     

    そして、あなたらしい人生を手に入れてくださいね。

     

    いつも、応援しています!!

     

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

     

     

     

    ☆★大切なお知らせ☆★

    生きづらさを改善するためのメソッドを凝縮した「無料メールマガジン」を配信中です。

     
    「もう他人に振り回されない!あなたの人生を変える14の魔法」
     

    相手に振り回されて自分らしさを見失っていたり、自分の中で当たり前になっていたりする生きづらさはありませんか?

     
    • 毒親と上手く付き合えるようになりたい
    • 自己肯定感を上げたい
    • 「すべき」で考えてしまう思考を変えたい
     

    今あなたが抱えている生きづらさの原因を知り、改善していくための方法を14日間に渡ってメールでお届けします。

    遠くに住んでいる大切な友達に手紙を書くような気持ちで、1通1通のメールを綴りました。

    このメルマガを読み終わる頃には、あなたが人に振り回される理由がわかり、考え方もガラッと変わりますよ!

     
     

    登録は無料ですし、解約もいつでも可能です。

    あなたの人生はあなたのもの。

    考え方や向き合い方で、明るい未来への扉は開けます。

    あなたらしい人生を送るための一歩を踏み出しませんか?

     

    詳しくはこちらをご覧ください。

    さなえのメルマガ「あなたの人生を変える14の魔法」